20000円寄付のチョイス 
C-09 「桐 こどものお遊びセット」です

「わなげ」は向かい合って遊んでもらいたいと思います。16センチくらいの高さです。

「小さい子のパズル」は1歳半くらいになったら触ってもらえるんじゃないでしょうか。

「つみき」は、やっぱり必要ですよね、100円ケースに22ピース入っています。そうそう、わんこも一個入っています。

「ドミノ」は100円ケースにちょうど30個が収まっています。
 みんなの共同作業で 並べて倒して 
     工夫して、いろいろ遊べそうです。
赤ちゃんは、倒れる様子にも、喜んでくれると思います。
つみきと一緒にも遊べますよね。

私のイメージとしては、上のA-14のおもちゃで遊んで、ちょっとだけ工夫ができそうになった子供たちが次に遊べるおもちゃたちなのです。
同じく A-14 「桐のおもちゃ」です

「犬のくるまさん」です。妻は自動車の車を作ったらといいますけど、私は、これが作りたい。
「コトコト進むくるまさん
        目と耳で楽しませてくれます。」

次に 「カランコロン」です
もう少し、スリムのほうがいいですね。その時によります。
「カランコロンのなつかしい音
     子供に聞かせてあげてください
           持たせてあげてください
   きっと、子供もなつかしさを感じてくれます。」


10000円寄付のチョイス 
A-13
 「桐の飾り下駄」です

私が、一番最初に作ったのが、この
「桐の子きりこ」です。
当時から比べたら形も変わっていますが、やっぱり愛着はひとしおです。
そして、気楽に作れて、そこらへんにポンと飾ってもらえるように、
「ちびこ」です。
置く台は一応つながっている風にしてありますが、それぞれ離して飾ってもらってもいいですね。
トップページへ
ここは北秋田市、ふるさと納税チョイスで チョイスしてもらう方に参加させてもらっています。このページでは、私の参加作品を私なりに紹介させてもらいます。
機会がありましたら、ぜひご利用ください。北秋田市と私をどうぞよろしく。
きたあきたふるさと寄付金