4月5日
大人だって、たまには遊んでいいと思う。
出来なくて泣いてもいいと思う。
出来てはしゃいでもいいと思う。
昔は、子供だったんだよ。
そして、大人に戻ったときに、ふと、この外枠を見てほしい。ほら、お札がちょうど入るサイズなんだよ。自分にしかわからない場所に、そーっと隠しておいて、辛抱してお札を増やしていくのも面白い。
          1500円
3月21日 面倒くさがり屋さんの「ペン立て」ってあふれていませんか?最初からこんな風にくっついていれば楽しく利用できないかなー。でも、すぐあふれてしまうのかなー。  1500円
3月21日 「小物入れ」の引き出しを開けたら、こうなっていたらどうしますか?当然 こうしますよね。ちなみに私だったら5分で完成。皆さんで、または一人でゆっくり遊んで、終わったら、何か別の入れ物に移して、また、いつもの「小物入れ」に戻る、って、私だったら遊び幅が広くていいと思うんだけど。       1800円
トレイに動物たちを並べて、ここを「動物園」と命名しましょう。足元が見づらかったら、トレイをさかさまにすると、はい、見やすくなりましたね。他の場所に動物たちを移動したら、トレイとしての別の利用ができそうですね。大丈夫です、キリンさんがしっかり優しい目で、見守ってくれているから、動物たちは逃げません。トレイの大きさは一定じゃないけどーー。
「動物園」  2000円でどうでしょうか。
ちなみに、このトレイは14,5センチと30センチでした。
3月2日記
これは「ちびこ」
どこか、お店の片隅にでも、さりげなく置いとけば、お客さんに喜んでもらえそうですね。      500円
これは「ペン立て」
高さ8センチ強。さりげなく、そこらにおいて、
私は、ペン、メガネ、物差し、など、何でも挿しています。
      1000円
以前作っていた「キッチンペーパーホルダー」を久しぶりに作りました。使っていないとき、ペーパーが外にはがれないように、こんな風にしてみました。ペーパーが少なくなるのに合わせて、左の玉っこを内に寄せていけばいいんですよ。まだ、使った人の感想はありません。これを送った人が意見をくれるでしょう。
そうそう、以前は上に止まっているのが「ことり」だったけど、このご依頼主さんは「はくちょう」とリクエストでした。見える?
前に買ってくれた方々にはごめんなさいね。また、注文ください。2500円ですよ。
はい、上の手芸グループさんたち用の作品より、結構気楽に作れるんですよ。1階建てにした分、引き出しの深さは5センチ、左右で確か15センチ、奥行き8センチ。
小学校当たりの女の子だったら、大事なものを入れる宝箱にしてくれるんじゃないのかなー?
    1500円
はい、こんなのも作れるんですよ。
これを皆さんが、どう使うかではなく、使いたいイメージに合わせたサイズにどう作るかが大事なんだね。  一個 40円
「ちびこっこ」です。
妻が、ビニールパイプにバイアスを巻いて縫って鼻緒を作ってくれます。
それを小さい下駄につけるのが私の役目。それに、100円ショップのストラップを付けて、もっともらしい包装にするのも妻の仕事。
            400円
これは飾り下駄「きりこ」です。
桐の材料を確保して、一番最初に思いついたのがこれでした。
愛着のある作品なのです。

     1500円
「小物入れ」 2階建て屋上付きの物件です。
手芸グループの方々がお揃いで利用してもらっています。
左右で18センチくらいです。
    2200円
「肩たたき」です。私が使っては、とてもお気に入りの作品です。そして、ぜいたく感を味わえるんですよ。  1700円
トップページへ
大人用作品