31日夜に気が付いた。二階のギャラリーのショーケースの前で、この姿で死んでいた。目の前には、リースから外れたらしい小さな花が一輪あった。
窓が開いていたので、入ってしまったんだろうね。幸せな最後だったんだろうか。
ふるさと納税チョイス
ひとりごと    
工房日記  8月1日
 ギャラリー「小部屋」 
名刺とプロフィール
作品を置いてもらっているところ 
2009年9月でサラリーマン終了。
半端に畑遊びをしているだけ。百姓などという資格はないんだけど。
桐の作品を作っています。やさしい雰囲気が好きです。素のままですから傷つきやすいですが、それも桐です。
工房を意識する前に作っていたのが「桐の子 きりこ」という飾り下駄でした。だから「きりこ工房」という名前は、すぐ決まりました。
気に入っているんですよ。
日常 8月5日
作品たち